ネットショップ様向け

物流業務の負担を取り除き、コストを圧縮し、顧客満足度も高めます。

小規模でも手軽にオープンできるネットショップも、ビジネスが成長するにつれ、自社内で商品の管理や発送を行うには負担が増加します。また、リアル店舗を展開されているネットショップ様も少なくありません。そんなときこそ、プロの技術とノウハウが活かされます。JPロジサービスは、ネットショップ様にビジネスの効率化はもとより、顧客満足度の向上までをお手伝いいたします。

過去の提案実績

[導入の背景:ネットショップ様]物流をプロに委託し、販売促進や顧客対応に専念したい…。

関西に3つの店舗を構え、ネットショップも運営するB社様は、年間約3万個におよぶ商品を出荷していました。これまでは商品の調達から受注、発送まですべてを自社内で行っていましたが、ネット経由での受注増に伴い、お客様をお待たせしてしまうケースが発生していました。また、商品の保管スペースもすでに限界に。

ネットでの販売促進や顧客対応に専念するためにも、物流は外部委託へ移行させる時期だと考えておられました。リアル店舗も増加予定で、そちらへの迅速な対応も重要課題でした。

課題

  • 自社での出荷作業が限界に
  • 販促や顧客対応に専念したい
  • リアル店舗にも対応してほしい
  • 物流コストを削減したい

JPロジサービスからのご提案

入荷・保管・出荷業務を受託
ネットショップとリアル店舗の双方で弊社の倉庫をご利用いただきました。
倉庫管理システムを導入
商品をロケーション管理することによって、迅速な出荷を実現しました。
梱包資材を見直し
商品に応じた最適な資材を利用することにより、資材費の削減を可能にしました。
新たな配送方法を導入
商品形態に合わせた配送方法への見直しを行うことで、配送費を圧縮しました。

獲得成果

32%の経費節減を達成。「早く、美しい」配送も可能になりました。

物流業務をアウトソーシングしたことで、B社様の負担は大幅に解消。ネットでの受注処理に専念する環境が整い、受注の当日中に処理できる件数が増大しました。

このため、商品発送までのリードタイムが短縮。同時に、「梱包が丁寧になって良かった」というショップご利用者様からの評価をいただくなど、「早く、美しい」発送を実現しました。梱包の見直しはまた、資材費の圧縮や出荷作業の効率化をもたらし、その成果は32%の経費節減となって現れました。倉庫管理システムの導入は、不要在庫の減少、スペースの節減という効果も生んでいます。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ページの先頭へもどる