販売店様向け

業務の負担を大幅減し、効率的でコストを抑えた物流体制を構築します。

商品を倉庫で保管し、必要に応じてショップへ移動させる。そこには、一定規模の物流インフラのほか、出荷・検品に伴う煩雑な業務まで、多種多様な費用と労力が必要になります。これらをトータルで見直し、一元管理することで効率化とコスト削減を行うのがJPロジサービスの販売店様向けサービスです。弊社の作業ノウハウと保有スペースを活用し、販売店様のビジネスを支援いたします。

過去の提案実績

[導入の背景:販売店様]非効率で煩雑化した物流業務を、柔軟で低コストなものに見直したい…。

自社工場で商品を生産し、各地の営業所で販売を行っているE社様が保管するアイテム数は1万個。年間出荷個数は12万個に及んでいました。

生産工場は保管スペースも兼ねており、繁忙時期には保管場所不足に悩んでおられたE社様。別の保管場所として各地に保管センターを設けていましたが、運営コストを考えると、集約することが望ましい状況でした。また、在庫管理や出入荷作業は煩雑化しており、理論在庫と実在庫との間での大幅なズレも常態化。自社での物流業務には限界を感じておられました。

課題

  • 繁忙期に保管スペース不足
  • 保管センターを集約したい
  • 物流業務が煩雑化している
  • 正確な在庫情報がつかめない

JPロジサービスからのご提案

弊社倉庫で一括管理
3段積みを可能にするネステナーを用い、空間を活かした大容量保管をご提案。
省スペース化により保管コストの削減を図りました。
倉庫管理システムを導入
出入荷情報や在庫情報を一括して管理し、随時、お客様と共有できるシステムを導入。
在庫精度を高める全体最適化提案を行いました。
安価で高品質の配送
配送コストの削減に向け、日本郵便株式会社のネットワークを活用。
全国の販売店へ安価で高品質な配送をご提供いたしました。

獲得成果

物流管理の業務負担が50%も削減。輸配送の効率化とコスト削減を達成しました。

商品の保管拠点を集約したこと、在庫状況を正確に把握できる管理システムの導入で在庫圧縮を行えたことなどにより、輸配送効率は従来比70%への圧縮を実現。各営業所への配送コストも20%削減を達成しました。また、物流業務をトータルでアウトソーシングしたことにより、荷主様の業務負担は50%にまで軽減されました。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ページの先頭へもどる