[物流用語集]専門的な物流用語を徹底解説

ま

万寿名刺
まんじゅめいし
主に京都地区などで出産之内祝いの際に使用される命名紙のこと。
マテハン
まてはん
マテリアルハンドリングの略称で、機械による社業のことを言う。物流業務の効率化するために用いられる作業機械を称してマテハン機器と呼んでおり、フォークリフト、パレットコンベア、自動包装機、自動梱包機などがある。

ページの先頭へもどる

み

未着
みちゃく
まだ商品が届かない状態のこと。

ページの先頭へもどる

む

結び切り
むすびきり
のし紙の種類の一つで、結婚や香典返しなど再び起こってはいけない慶事に使用する。

ページの先頭へもどる

め

メール便
めーるびん
宅配便の配送網を利用して、書類や商品カタログといった軽量の商品を、ハガキや封筒と同様に届先のポストに投函することで配達を完了させる配送方法のこと。本来ならば「クロネコメール便」のみを指す言葉だが、同様のサービスが増えた為、総称とされている。
メンター制度
めんたーせいど
助言者制度の意味。 新入社員に対して先輩社員が業務や考え方についてアドバイスを行い、本人の向上心などを育成する制度。

ページの先頭へもどる

も

持戻り
もちもどり
配送時、お客様が長期不在等により商品がお届けできず、配送センターまで戻すこと。
モーダルシフト
もーだるしふと
トラックから鉄道や飛行機、船などに輸送の方式を変更すること

ページの先頭へもどる

ページの先頭へもどる