[物流用語集]専門的な物流用語を徹底解説

な

内製化
ないせいか
外部や下請け業者などに委託していた業務や生産をとりやめ、自らの会社内部で生産・運営すること。

ページの先頭へもどる

に

二重包装
にじゅうほうそう
包装方法のひとつ。 商品保護のため、包装された商品を再度外紙で包む包装。
荷主
にぬし
商品の所有者。もしくは業務を委託した事業者

ページの先頭へもどる

ぬ

-
-
-

ページの先頭へもどる

ね

値札
ねふだ
商品情報と値段が表示された用紙。
ネットショップ
ねっとしょっぷ
ECショップのこと。カタログやテレビ・ラジオなどの媒体を使わず、インターネット上で自社商品を販売する事。
ネステナー
ねすてなー
ポータブル機能を持ったスチールパレットのこと。

ページの先頭へもどる

の

納品
のうひん
売買契約に基づいて商品を届けること。
納品代行
のうひんだいこう
本来の取引先に代わり、百貨店・販売店などへ商品を搬入する事。 商品状態の検査や異物の有無、注文との差異チェック等、値札作成、計上処理などを行う場合もある。
のし(熨斗)
のし
慶事における進物や贈答品などにつける飾りのことで、長六角形の色紙で包んだような形状をしている。昔は熨斗鮑と呼ばれる乾燥したアワビが使用されていた。(仏事の贈答品では基本時にのしは付けることは少ない。)
のし(熨斗)紙
のしがみ
進物や贈答品などの用途によって選択されるのしをつけた紙のこと。大きく分けると蝶結び、紅白結切、黒白/黄白結切等に分けられ、それぞれ蝶結び=何度あっても良いこと、紅白結切=一度きりのめでたいこと(再びあってほしくないこと)、黒白/黄白結切=仏事/弔事、に使用される。 (※地域慣習により異なる)

ページの先頭へもどる

ページの先頭へもどる