[先輩社員紹介 Vol.01]お客様からの感謝の言葉がモチベーションに

システムの設計・提案、開発、運用保守を担当しています。設計・提案は新規案件に対し、お客様の業務内容やご要望に基づいて最適なシステムを考え、提案資料にまとめる仕事です。開発では外部の協力会社に委託するケースもありますが、Accessなどを使って自分で作ることもあります。そして、導入後のサポートやトラブル対応を行うのが保守運用です。

システムは、正常に動くことが「当たり前」とされる仕事。プレッシャーは確かにありますね。だからこそ、導入後にお客様から「おかげで作業が楽になった」「集計しやすくなった」など、感謝の言葉をかけていただけると、「やってて良かった」と思えるんです。

モットーは「分からなかったら、すぐ調べる!」

情報システムの分野では、次々に新しい技術が生まれています。技術だけでなく、言葉も新しいものがどんどん登場。その中には当然、わからないもの、知らないものもあります。だからこそ、「わからなかったらすぐに調べる」という姿勢を忘れないようにしています。

疑問があったらすぐにネットで調べてみたり、先輩に質問します。

そして、忘れないようにメモ。そうすることで新たな情報をどんどん吸収でき、成長していけると思うんです。

あとは、「言われる前にやる」ことを心がけています。いつも周りの話に耳を傾けて、先回りして準備しておくんです。受身でいては、学べることは限られていますからね。

エントリーをお考えのみなさんへのメッセージ

一緒に会社をつくっていきましょう!

私がこの会社に入社を決めたのは、社員の皆さんの人柄の良さにひかれたから。入社して数年経ちますが、それは間違いではなかったと実感しています。先輩や上司は気さくな人が多いですし、相談ごとや悩みごとも親身になって聞いてくれるんですよ。

JPロジサービスが日本郵便株式会社のグループ会社になったのはまだ最近ですが、人柄の良さという社風はしっかりと受け継がれています。そのうえ、新しい会社ならではの、チャレンジできるフィールドが広いのも魅力。
組織や仕事の進め方など、これから作っていくべきことがたくさんあるんです。
皆さんも一緒に、この会社をさらに良い会社へと成長させていきましょう。

ロジスティクス事業本部 システム開発部 加地 祐規(かじ ゆうき)

ある一日のタイムスケジュール

  • 6:00 目覚ましの音で起床。
    顔を洗い、コンタクトを装着。
  • 7:00 朝の番組を見ながら、朝食を食べる。
    その後、最寄り駅までのんびりと。
  • 8:00 電車の中で音楽を聴きつつ、たまに本を読んだり…。通勤時間は約1時間30分
  • 9:00 出社。
    ノートパソコンを立ち上げメールチェック。
  • 10:00 午前中に入ってくるシステム問合せを順次処理。トラブルは朝と夜に集中する。
  • 12:00 先輩たちと外で昼食。
    雑談半分、ミーティング半分。
  • 13:00 現在受け持っている案件のシステム設計。
    簡単な案件の場合、Accessで作成する。
    合間で提案資料の作成。
  • 15:00 営業開発部の方と打合せ。作成した提案資料を基に今後について相談。
  • 16:00 打合せ内容をもとに提案資料の修正を行う。合間で問合せの対応を行う。
    どうにも終業間際はトラブル多発…。
  • 18:00 明日のスケジュールを考えつつ、退社。
  • 19:00 電車の中で帰ってから何をするかをぼーっと考える。帰りの時間もやっぱり約1時間30分。
  • 20:00 帰宅したら、少々運動。
    その後、お風呂でリラックス。
    夕食はちゃっちゃと済ませます。
  • 21:00 プライベートタイム。
  • 23:00 目覚ましのスイッチをONにして就寝。
    明日も一日、マイペース!

その他の先輩社員紹介

  • Vol.01 ロジスティクス事業本部 システム開発部 加地 祐規(かじ ゆうき)
  • Vol.02 百貨店物流事業本部 関西事業部 松本 祥枝(まつもと さちえ)
  • Vol.03 ロジスティクス事業本部 関西営業部 田代 公平(たしろ こうへい)

ページの先頭へもどる